フィールドルール

■安全・装備
・メッシュゴーグルやシューティンググラスはゲーム使用禁止 (シューティングレンジ・高台見学使用OK)
・レンズ周りにガスケットがあり、落下防止のバンドが付いた十分に強度があり
 BB弾が貫通しないゴーグル(ポリカーボネイト等)を使用する事
・フェイスマスク着用を強く推奨
・赤外線ゴーグル、サーマルゴーグルの使用禁止
・レーザーサイト使用禁止
・ゲームフィールドエリア外でのマガジン装填は厳禁

■使用武器について
・電動ガン、ガスガン、エアコッキングガン、クレイモア、トルネード、インパクト・タイマー式グレネード
・発射ソースを問わず、0.2g弾使用時95m/s未満、0.25g弾使用時85m/s未満とする。
・初速計測時にオーバーしたものは終日預かりとし一時返却はしない。
・ショットガン(電動/ガス)3発/6発発射切り替えがあるものは3発発射のみ使用可能・ダブルタップ禁止とする。

・外部ソース<圧縮空気のみ> 試験運用中 仕様は以下厳守
 1次圧力:1.0MPa 以下
 2次圧力:0.5MPa 以下
 初速計測は0.5MPaで行い、0.9J以下
 エアータンクは装備できる大きさまで
 試験運用許可されたエアーガン:東京マルイGBBハンドガン(デザートイーグル除く)、東京マルイMP7GBB のみ
 レギュレーターからマガジンの間に、0.5MPaリリーフバルブを見える位置に設置する事。

★使用禁止武器
・減速ハイダー (やむをえない特別な理由がない限り禁止)
・安全装置のない発射装置 (BBシャワーやモスカート類)
 ※東京マルイM320のみガス室別構造なので使用可
・ダミーグレネード等
・手りゅう弾等は投擲してから停止するまで3m以内でなければならない。
 また投擲時、胸より高い位置から落とす行為は禁止
・電動巻き上げ式マガジンの使用を禁止

■指定弾
使用可能なBB弾は以下の4種類。守られていない場合退場処分とする
・東京マルイベアリングバイオ 0.12g
・東京マルイベアリングバイオ 0.20g
・ダブルイーグル製バイオ 0.12g(マルイ製0.12g欠品による一時措置のため)
・オプションNo1バイオ弾 0.25g

・夜戦、1on1のみ使用可能BB弾
 ギャロップ製蓄光バイオ弾0.2g
 G&Gバイオトレーサー弾0.2g

■ルール・施設
・仮設材及び膝よりも高い遮蔽物、人工物に「登る」または「乗り越える」行為の禁止
・土の斜面に上ること、足をかけることは禁止、高台に上る場合は設置している階段を使用する事
・バリケードにテンションを掛ける行為を禁止とする
・遮蔽物から銃だけを出しての射撃禁止。狙って撃つこと。
・指定場所以外の試射禁止。
・指定場所であってもゲーム中は試射禁止。
・施設外へBB弾が飛び出す恐れのある射撃を禁止

■ゲーム中
・直接、間接を問わず、BB弾が「体」又は「装備品」に当たった場合ヒットとする
・仲間同士の誤射でもヒット扱いとする
・弾が当たった場合”ヒットアピール”と”ヒットコール”をする事
・装備品(時計・携帯電話 含む)がゲーム中の被弾により破損した場合は持ち主の自己責任とする。
★禁止行為
 ・ゾンビ行為
 ・フリーズコール(一部ゲームルールによって可)ナイフアタック
 ・遮蔽物として設置している高さ180cmのバリケードを上から覗く行為
 ・ヒット等退場者を遮蔽物として利用すること
 ・ヒット等退場者への射撃。
 ・ヒット等退場者が他人に戦況報告すること
 ・定例戦はフルオート禁止、但し貸切戦は主催者の判断によりフルオート戦も可能

■その他・安全マナー
★フィールドからセーフティーエリアに戻るお作法
 【1】携帯している全ての銃のマガジンを抜いて
 【2】チャンバー内の弾を処理し
 【3】銃にセーフティをかける
 【4】トルネード等は安全装置を掛けたうえでフラップ付ポーチにしまう

★セーフティー内では・・・
 ・マガジンを挿さない
 ・トリガーに指を掛けない
 ・トリガーを引かない
 ・ガスが入ったトルネード等はフラップ付ポーチから出さない
 ・銃口を人に向けない

2020.01改訂

以下は加古川CQB主催定例戦時の交戦規定(貸切時を含まない)

交戦規定

このページの先頭へ