1on1

『加古川CQB&AREA151コラボイベント』

1on1のエアソフトシューティングマッチ
加古川CQBサバゲフィールドと神戸のシューティングスタジオAREA151で大会を全6回開催し年間でポイントを競う。

第一回4/28(土)19:00【加古川CQB開催】

第二回5/26(土)19:00【AREA151開催】

第三回6/23(土)19:00【加古川CQB】

第四回7/28(土)19:00【AREA151】

第五回8/11(土)19:00【加古川CQB】

第六回9/22(土)19:00【AREA151】

加古川CQBサバゲフィールド オリジナルマップ

~ N challenge ~ 通称:Nチャレ

【ゲーム手順】
◆対戦者同士 一礼・握手
◆ゲーム開始前に試合相手に見えるように弾12発を入れてからスタート地点に立つ。
◆スタート位置では、対戦相手に背を向けてローレディ(銃口を下に向けた状態)で待機
◆審判のスタート合図で試合開始
◆1セット終了後すぐポジションチェンジし2セット目を行なう
◆試合時間は1セット60秒間とする(コートチェンジ含まず)
◆残弾0は”残弾0”とコールする
◆被弾した場合は”ヒット”とコールする

【ルールと規定】
◆使用銃:1回トリガーを引いたら一発のみ発射する銃
◆初速:0.2g=90m/s
◆使用弾:使用弾は、G&G バイオトレーサーBB弾 0.20g(フルオートトレーサー必須)
◆使用不可銃:1トリガーで複数発発射の銃。銃以外の火器
◆使用する銃は1試合につき1丁とする
◆発射はセミオート射撃のみとする
◆牽制射撃:OK
◆弾は1試合で12発

ー禁止事項ー

◆審判員・運営員の指示、判断に従わない行為
◆一礼・握手の拒否は負け
◆暴言(ひとりごとの暴言も含む)
◆走りながらの射撃

◆その他 安全規定・装備など加古川CQB・AREA151の規約・フィールドルールに準ずる。

【勝敗】
◆1セット1HITで1ポイント
◆先に2ポイント先取で勝利
◆タイムアップで勝敗がつかない場合は、ポイントの多い方の勝利。
(ポイントが同じ場合は、発射可能数の多い方が負け、ただし審判が指示するまでマガジンをぬかない)
◆2セット後、引き分けの場合は、3セット目を行なう。
◆ 「弾切れ」は負けとする。
◆試合開始後「続行が困難な使用具の不調及び故障」は負けとする
◆発射可能数も同じ場合は再試合とする


AREA151 オリジナルマップ

~ T4 ~ 通称:ティーフォー

【ゲーム手順】
◆対戦者同士 一礼・握手
◆ゲーム開始前に試合相手に見えるように弾12発を入れてからスタート地点に立つ。
◆スタート位置では、対戦相手に背を向けてローレディ(銃口を下に向けた状態)で待機
◆審判のスタート合図で試合開始
◆1セット終了後すぐポジションチェンジし2セット目を行なう
◆試合時間は1セット60秒間とする(コートチェンジ含まず)
◆残弾0は”残弾0”とコールする
◆被弾した場合は”ヒット”とコールする

【ルールと規定】
◆使用銃:1回トリガーを引いたら一発のみ発射する銃
◆初速:0.2g=90m/s
◆使用弾:使用弾は、G&G バイオトレーサーBB弾 0.20g(フルオートトレーサー必須)
◆使用不可銃:1トリガーで複数発発射の銃。銃以外の火器
◆使用する銃は1試合につき1丁とする
◆発射はセミオート射撃のみとする
◆牽制射撃:OK
◆弾は1試合で12発

ー禁止事項ー

◆審判員・運営員の指示、判断に従わない行為
◆一礼・握手の拒否は負け
◆暴言(ひとりごとも含む)
◆試合開始後、スタート地点の射撃可能域内で5秒以上射撃姿勢をとらない行為
◆射撃禁止区域内での発砲(赤色でエリア表示・相手ポイント)
◆センターラインを越えてはならない(赤線でマップ中央に表示・相手ポイント)

◆その他 安全規定など加古川CQB・AREA151の規約・フィールドルールに準ずる。

【勝敗】
◆1セット1HITで1ポイント
◆先に2ポイント先取で勝利
◆タイムアップで勝敗がつかない場合は、ポイントの多い方の勝利。
(ポイントが同じ場合は、発射可能数の多い方が負け但し審判が指示するまでマガジンをぬかない)
◆2セット後、引き分けの場合は、3セット目を行なう。
◆ 「弾切れ」は負けとする。
◆試合開始後「続行が困難な使用具の不調及び故障」は負けとする
◆発射可能数も同じ場合は再試合とする

【ポジション】
◆スタート後ポジション取得位置(以下P地点とする)へ行き5秒待機する(以下ポジション取得とする)
その後再度スタート位置へ戻り再度ポジション取得できれば1ポイント獲得できる。
・P地点待機中にHITされた場合、相手ポイントとなる。
・どちらか一方がポイントを獲得した時点でポジション取得はリセットされる。
 ただしタイムアップで勝敗がつかない場合、先に1度でもポジション取得した方の勝利となる。
・マップに青で表示されるエリアに2者が入ると審判が”ブレイク”とコールしスタート地点に戻り再開する【タイマーは一時停止】
・これがP地点待機中であった場合ポジション取得とはならない(ポジションブレイク)
(ポイントが同じ場合は、発射可能数の多い方が負け但し審判が指示するまでマガジンをぬかない)

area-01


【対戦方法】
◆参加者をA組B組C組D組E組で分けてトーナメントを行う。
◆A組~E組勝者で総当たりで戦う
◆総当たりは、勝利数の多い人から勝者となる。
勝利数が同じ場合は、試合ポイント多い方が勝者となる。
(ポイントも同じの場合は、再試合)

【年間ポイント】
◆トーナメント一回戦負け=1ポイント
◆トーナメント二回戦負け=2ポイント
◆優勝者=7ポイント
◆準優勝者=6ポイント
◆3位=5ポイント
◆4位=4ポイント
◆5位=3ポイント

黒字は共通ルール

青字は加古川CQBオリジナルルール

赤字はAREA151オリジナルルール

このページの先頭へ