フィールドルール

1. 当施設において使用できる弾は、マルイベアリングバイオ生分解0.2g(ブラウン)0.12g(グリーン)オプションNO.1バイオ弾0.25g(ブラウン)のみとする。守らない場合 退場処分とする。エクセルバイオBB弾0.2g(ブラウン)及び0.25g(グリーン・OD)0.12g(グレー)は2017年度に移行期間を設け、2018年度より使用不可とする。
2. 初速は0.20g弾使用時 初速95m/s以下、0.25g弾使用時 初速85m/sとする。規定を超える銃は当日ゲーム終了まで事務所で預かり保管とする。
3. 使用可能武器 は、電動エアガン、ガスガン、コッキングガン、クレイモア(ゲーム中に設置すること・前もって休憩時間に設置することは禁止)、インパクト・タイマーグレネード(下投げ、遠投禁止→使用者から3m以内、直接人に当てない)とする。ただしダミーグレネードについては使用禁止とする。
4. BBシャワー・モスカート(マルイM320については安全装置があるため使用許可する)、弓矢、ボウガン、パチンコ、ラバーナイフは禁止。
5. 当施設外への弾丸の発射の禁止。
6. ゲームフィールド外でのマガジン装着の禁止。
7. 指定場所以外の試射禁止。
8. 指定場所であってもゲーム中は試射禁止。
9. メッシュゴーグル、シューティンググラスの使用は禁止。ただしゴーグル同様グラス部をすべてゴム・スポンジ素材で覆ってあるバンド固定タイプのシューティンググラスについては使用可能とする。
10. ゲーム中は顔全体を覆う装備をすることが望ましい。
11. 遮蔽物から銃だけを出して射撃禁止。狙って撃つこと。
12. 仮設材にのぼる行為の禁止。
13. 直接、間接問わずBB弾が体、又は装備品の一部に当たった場合ヒットとする。
14. 弾が当たった場合両手をあげて”ヒット”とコールした後、セーフティエリアに戻る。
15. ヒット後、ゲームにおいてヒットされた者を遮蔽物などとして利用することの禁止。
16. ヒットされた者を射撃禁止。
17. ヒットされた者は仲間に戦況報告することを禁止、静かに速やかにセーフティエリアに戻る。
18. 仲間同士の誤射でもヒット扱いとする。
19. ゾンビ行為の禁止 。
20. 弾の持ち込みの容器について ローダー等OK。多弾マグOK。BOXマガジンOK、ドラムマガジンOK。但し電動巻き上げ式の物はゲーム性を著しく損なう恐れがあるため定例戦において使用不可とする。
21. フリーズコール(一部ゲームルールによって可)ナイフアタックは禁止。
22. ゲームが終了後 【1】銃にセーフティをかけ【2】携帯している全ての銃のマガジンを抜いて【3】チャンバー内の弾を処理済後セーフティエリアに戻る。
23. 外部ソースは禁止
24. 単体で弾が発射可能武器のうちセーフティーの無い物は使用禁止。
25. 減速ハイダー使用禁止(特例として完全初心者に対し当フィールドが用意したものを貸し出すことはある)
26. 定例戦はフルオート禁止、但し貸切戦は主催者の判断によりフルオート戦も可能。
27. 土の斜面に上ること、足をかけることは禁止、高台に上る場合は設置している階段を使用する
28. 遮蔽物として設置している高さ180cmのコンクリートパネルは上からのぞくことは禁止とする
29. 赤外線ゴーグル・サーマルゴーグルの使用は禁止とする
30. レーザーサイトの使用は禁止とする
赤字は2017.11改訂部分

このページの先頭へ